2018年5月20日日曜日

2018(平成30年).05.20書評

先週の評点:
「「低気圧頭痛」は治せる」(〇):佐藤純、「 あなたが信じてきた医療は本当ですか?」(◎):田中佳、「もっと知りたい長谷川等伯―生涯と作品」(〇):黒田泰三、「みなさんの爆弾」(△): 朝比奈あすか、「娼年」(〇):石田衣良。
GWの煽りを受けて、書評はお休み。
近況:
新居は追加工事が思いの外高額となり、詰めの甘さを家人共々、反省してはいるものの、取り敢えず我がマイホーム確保という自己弁護を幾度も並べて、束の間に幸せに浸っている。とはいうものの、貧乏一家には休みは許されず、家人は新しい仕事探しに余念がないし、愚息はバスケ命とばかりにクラブ活動に集中している。青春は良いなあ!とか若干の嫉妬も感じさせる勢いだ。何でも縛り付けられていた中学のクラブ活動に較べると、その自主性がすっかり気に入っている様だ。きっと、その自主性の中には両親からの自立も含まれている訳で、それが成長に一番の印なのかもしれない。庭創りの一つ一つに熱い議論を重ねる私と家人を尻目に、未来に向かって走る!なんて感じが凄く好いなと思ってる。とは言え、私の本職の方は懸案事項は野ざらしで、中々前に進まないのは相変わらず。努力とやる気が不足していると言われれば、それまでだが、ジッと耐えて待つことも必要な時もある。そんな言い訳を重ねて、今週も大過なく過ごせたことに感謝している次第だ。



0 件のコメント:

コメントを投稿