2018年4月1日日曜日

2018(平成30年).04.1書評

先週の評点:
「ヲトメノイノリ 」(-):石田千、「架空の犬と嘘をつく猫 」(〇):寺地はるな、「3つのゼロの世界――貧困0・失業0・CO2排出0の新たな経済」(◎):ムハマド ユヌス、 Muhammad Yunus、「めざすは認知症ゼロ社会! スマート・エイジング:華麗なる加齢を遂げるには? (シリーズ・福祉と医療の現場から)」(◎):川島隆太、「百寿者の健康の秘密がわかった 人生100年の習慣」(◎):NHKスペシャル取材班、「印象派への招待」(◎):朝日新聞出版。「猛威をふるう「ウイルス・感染症」にどう立ち向かうのか」(◎):河岡義裕、今井正樹。
今週のお題:
「図解でわかる 退職マニュアル」:島田弘樹、「「石油」の終わり エネルギー大転換」:松尾博文、「動物はいつから眠るようになったのか? ―線虫、ハエからヒトに至る睡眠の進化 (知りたい! サイエンス)」:大島靖美、「くらべる世界」:山出 高士、 おかべ たかし、「それまでの明日」:原りょう、「定年オヤジ改造計画」:垣谷美雨。
近況:
新居移転につき、NTT接続が間に合わず、寂しい通信環境下で文筆活動を継続中。て、言うか、引っ越しのドタバタで疲弊しダウン。マイペースの家人と一歩引いてる愚息とのチームでは上手くゆくはずがないのだったが…しかし、不用品の山は凄かった。8年間のゴミが溜まりにたまっていたらしいが、これでどうしてマンション住まいしたいと家人は宣うのかが分からない。狭くても都心!も良いが、生活空間の確保も平和な人間関係の基本だと思う。どちらにせよ、私は自らハンドル握って、毎日長距離通勤の苦痛に暫し、悩まされることになるのは間違いない。(因みに、車中では久々の英会話CDを用意した。錆びれている会話力が再び磨ければよいのだが)

0 件のコメント:

コメントを投稿