2018年3月18日日曜日

2018(平成30年).03.18書評

先週の評点:
「下町ボブスレーの挑戦 ジャマイカ代表とかなえる夢」(〇):細貝淳一、奥田耕士、「トコトンやさしいナノセルロースの本 (今日からモノ知りシリーズ)」(◎):ナノセルロースフォーラム、「裁判官! 当職そこが知りたかったのです。 -民事訴訟がはかどる本-」(〇):岡口基一、 中村真 。、「NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻:【プロローグ】神秘の巨大ネットワーク【第1集】“腎臓"が寿命を決める」(〇):NHKスペシャル「人体」取材班 、「サニー・シックスティーン・ルール」(◎):関口尚、「絶望の歌を唄え」(〇):堂場瞬一。
今週のお題:
「高校生ワーキングプア:「見えない貧困」の真実」:NHKスペシャル取材班、「愛が挟み撃ち」:前田司郎、「図解EV革命 100年に1度のビジネスチャンスが一目瞭然!」:村沢義久、「サルはなぜ山を下りる?: 野生動物との共生 (学術選書)」:室山泰之、「焔」:星野智幸、「坂を見あげて」:堀江敏幸。
近況:
怒涛の受験シーズンを終え、今は卒業式や終業式で、愚息や家人は大わらわ。何にしても学校のイベントほど多彩なものは無い。これにクラブ活動が加わるのだから、教師の人々が多忙で薄給な理由が良く分かる。家人曰く、どの校長?も年寄りで私より年取っているようにも見えると。こちらが能天気?と言いたいのか、あるいは校長は疲弊していると言いたいのか、本意は分からないが、大変な公務員像の一つには間違いない。我が家自身は終の棲家の完成待ち(庭や塀作り)状態で、目出度く今週終わりには引き渡しされる見込みだ。建売故に安価だし、早期転売も可能と考えてはいるが、我が家に住むのは今の家族になってから初めてなので、皆興奮気味。我が家族にとっては、まさにビッグイベントが待っていることになる。はてさて、この先、どうなることか。


0 件のコメント:

コメントを投稿