2018年1月28日日曜日

「多様性と格差のジレンマ」古い羅針盤61章 発売開始

多様性と格差のジレンマ
古い羅針盤61章
目次
●成功者は語れる
●月日が経つのは早い?
●電気のグローバル化が進む
●多様性の是非
●子育ての想い出に揺れ
●表情という情報管理
●音楽がとっても好きになる?
●データ創造の世の中で
●水という魔術を観る
●分かつという悼み
●データ改ざんの根っこ
●高校生に戻った気分
●国家と生産性
●小説家の私的告白?
●格差という誤解
●医療制度の身近な見直しとは?
●非正規という群像
●国際KYなる化石賞
●日本の英知を知る1
●日本の英知を知る2
●デザインシンキング
●空腹という合言葉
●プラットフォーム達の海底支配
●認知症と言う垣根がある?
●あとがき
 本編は筆者ブログ「古い羅針盤」(2017.12月)掲載されたものを纏めたものです。
●引用文献
「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」:西野亮廣
「ありがとうのかんづめ: 子育て短歌ダイアリー」:俵万智
ドビュッシーはワインを美味にするか?――音楽の心理学」:濱野大道、 ジョン パウエル
「美しい科学の世界 ビジュアル科学図鑑」:伊知地国夫
「全部わかる電気―オールカラー」:三栖貴行
「砂上」:桜木紫乃
「ロボット法--AIとヒトの共生にむけて」:平野晋
「非正規クライシス」:北川慧一、澤路毅彦
「文藝春秋オピニオン 2018年の論点100」:ムック
「ばっちゃん」:伊集院要
「注文をまちがえる料理店」:小国士郎

0 件のコメント:

コメントを投稿