2017年12月10日日曜日

2017(平成29年).12.10書評

先週の評点:
「サイレントマザー: 貧困のなかで沈黙する母親と子ども虐待」(〇):石川瞭子、「ドビュッシーはワインを美味にするか?――音楽の心理学」(◎):濱野大道、 ジョン パウエル、「ありがとうのかんづめ: 子育て短歌ダイアリー」(〇):俵万智、「はやく老人になりたいと彼女はいう」(△):伊藤たかみ、「ソロ SOLO」(〇):笹本稜平。
今週のお題:
「総務・法務担当者のための会社法入門」:金子登志雄、「社会保障クライシス」:山田謙次、「全部わかる電気―オールカラー」:三栖貴行、「美しい科学の世界 ビジュアル科学図鑑」:伊知地国夫、「編集ども集まれ!」:藤野千夜、「千の扉」:柴崎友香。
近況:
最近、余り楽しい話題がなく、読者の方には申し訳ないのだが、今週も体調不調でどうも盛り上がらない。無理な運動+睡眠不足→口内炎+めまいと負のサイクルを回している。が、早寝ではどうも改善せず、早起きの方を少し緩和した方が良いのかもしれない。早朝は家人の邪魔も入らず、言わばゴールデンタイムなのだが、背に腹は代えられない。年末に向けて、色々今年の締めに入る間際で、この体たらくでは?と猛省中。一方、家人と愚息はもう一か月近くに迫った高校受験にまっしぐら。往復1時間半しかも深夜(僻地は真っ暗で怖いのだ)の車送迎(進学塾)を受け持っているが、これも睡眠不足を加速させている。早く良い結果と共に、塾通いも終了させたいものだと密やかに願っている。


0 件のコメント:

コメントを投稿