2017年9月25日月曜日

「負けは一度で十分」 古い羅針盤57章 発売開始

負けは一度で十分
古い羅針盤57章
●戦争を知らない事を知る
●要らない命なんか無い
●しくじらない方法を学ぶ
●三度目の日本は在るのか?
●AIにも弱点あり
●必ず登場するヤリ手の政治家
●天気を再び学ぶ幸せ
●二番手の辛さ
●素直になろう!
●EVなる脅威
●やきものという神秘
●地方再生はあるのか?
●乳がんを考える
●時を語る和菓子の味わい
●IOAなる視点
●フェイクは無知から始まる
●マンモスという進化を知る
●カメラが綴る歴史の綾
●死を乗り越える成長とは?
●日本語が一番の考えとは?
●租税法の基本のきを知る
●科学捜査の歴史を知る
●合本主義という寛容さ
●勇気ある写真を知る
●長男としての義務を果たす
●歌舞伎が好きになる本
●あとがき
 本編は筆者ブログ「古い羅針盤」(2017.08月)掲載されたものを纏めたものです。
●引用文献
「消えゆく太平洋戦争の戦跡」:「消えゆく太平洋戦争の戦跡」編集委員会
「妄信 相模原障害者殺傷事件」:朝日新聞取材班
「しくじる会社の法則」:高嶋健夫
「団塊の後 三度目の日本」:堺屋太一
「経済ニュースの「なぜ?」を読み解く11の転換点 教養としてのバブル熱狂と閉塞感の裏側」:田村賢司
「ひまわり8号と地上写真からひと目でわかる 日本の天気と気象図鑑」:武田康男
「日本の麦 拡大する市場の徹底分析」:吉田行郷
「ゼロから分かる! やきもの入門」:河野恵美子
「これからの地域再生 (犀の教室)」:飯田泰之
「最新 乳がん治療 (「あなたが選ぶ治療法」シリーズ)」:福田護
「和菓子を愛した人たち」:虎屋文庫
「その食べ物、偽物です! ――安心・安全のために知っておきたいこと」:ラリー オルムステッド、依田光江
「マンモス ―絶滅の謎からクローン化まで」:福田正己
「世界の特別な1日 未来に残したい100の報道写真」:マルゲリータ・ジャコーザ、 ロベルト・モッタデリ
「遺族外来: 大切な人を失っても」:大西秀樹
「街の公共サインを点検する」:本田弘之&岩田一成
「教養としての「税法」入門」:木山泰嗣
「科学捜査ケースファイル―難事件はいかにして解決されたか」:ヴァル・マクダーミド、久保美代子
「原爆死の真実――きのこ雲の下で起きていたこと」:NHKスペシャル取材班
「名字でわかるあなたのルーツ」:森岡浩
「歌舞伎の解剖図鑑 (イラストで小粋に読み解く歌舞伎ことはじめ)」:辻和子




0 件のコメント:

コメントを投稿