2017年7月10日月曜日

2017年前半書評まとめ


以下、項目が◎評価されました。

小説

「土の記」:高村薫、「喧嘩」:黒川博行。「Good old boys」:本多孝好「不時着する流星たち」:小川洋子。「幻庵 上下」:百田尚樹。「出会いなおし」:森絵都、「果鋭」:黒川博行「やめるときも、すこやかなるときも」:窪美澄「百年の散歩」:多和田葉子

日本フィクション

「人間と機械のあいだ 心はどこにあるのか」:池上高志 石黒浩 「バブル:日本迷走の原点」:永野健二氏「ボブ・ディラン マイ・バック・ページズ」:河出書房新社編集部、「凸凹地図で読み解く 日本の城 ~この地にこの城を建てた理由」:島崎晋、 東京地図研究社、「半島をゆく 第1巻 信長と戦国興亡編」:安部龍太郎、藤田達生、「コンピュータが小説を書く日 ――AI作家に「賞」は取れるか」:佐藤理史、「芸術家の愛した家」:池上 英洋、「だから数字にダマされる」:小林直樹、「日本の防災、世界の災害: 日本の経験と知恵を世界の防災に生かす」:石渡幹夫 「デジタル・タトゥー──インターネット誹謗中傷・風評被害事件ファイル」:河瀬季 「知識ゼロからの健康オイル」:井上浩義 「おうちで学べるサーバのきほん」:木下肇 「コロンブスの不平等交換 作物・奴隷・疫病の世界史」:山本紀夫 「肝炎のすべてがわかる本 C型肝炎・B型肝炎・NASHの最新治療」:(健康ライブラリーイラスト版)、並木泉 「人体-消化の旅 (ニュートン別冊)」:ムック「先生、それって「量子」の仕業ですか?」:大関真之、「免疫はがんに何をしているのか? ~見えてきた免疫のメカニズム~ (知りたい! サイエンス)」:桂義元 「科学者18人にお尋ねします。宇宙には誰かいますか?」:佐藤勝彦、 縣秀彦 「バグは本当に虫だった-なぜか勇気が湧いてくるパソコン・ネット「100年の夢」ヒストリー91話」:水谷哲也 「 ITと熟練農家の技で稼ぐ AI農業」:神成淳司、「イップス―スポーツ選手を悩ます謎の症状に挑む」:石原心、内田直、「新生オルセー美術館」:高橋明也 「中野京子と読み解く 運命の絵」:中野京子、「東大が考える100歳までの人生設計 ヘルシーエイジング」(◎):東京大学高齢社会総合研究機構、「「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方」:松林薫、「定年男子 定年女子 45歳から始める「金持ち老後」入門!」:大江英樹、井戸美枝、「枕と寝具の科学 (おもしろサイエンス)」:久保田博、五日市哲雄、「データブック 格差で読む日本経済」:みずほ総合研究所、「単身急増社会の希望 支え合う社会を構築するために」:藤森克彦、「ウルトラ図解 めまい・耳鳴り: 治療の不安をなくす知識と生活術」:古宇田寛子、「高校生からはじめる プログラミング」:吉村総一郎、「葛飾北斎の本懐」:永田生慈、「スポめし 賢く食べて結果を出す!」:細野恵美、「なぜ人はドキドキするのか?(知りたい! サイエンス)」:中西貴之、「そろそろ、部活のこれからを話しませんか 未来のための部活講義」:中澤篤史、「100歳までクルマを運転する」:桃田健史、「薬はリスク?: 薬を正しく知るために」:宮坂信之、「誰が日本の労働力を支えるのか?」:寺田知太,上田恵陶奈、「招かれない虫たちの話: 虫がもたらす健康被害と害虫管理」:日本昆虫学連合、「虹色のチョーク」:小松成美、「書のひみつ」:古賀弘幸、佐々木一澄、「ある日うっかりPTA」:杉江松恋、「超一極集中社会アメリカの暴走」:小林由美

海外フィクション

「超監視社会: 私たちのデータはどこまで見られているのか?」:シュナイアー,ブルース、 Schneier,Bruce、「MARS(マーズ) 火星移住計画」:レオナード・デイヴィッド、 関谷冬華 、「毛の人類史 なぜ人には毛が必要なのか」:カート・ステン、藤井美佐子、「毒々生物の奇妙な進化」:ウィルコックス,クリスティー、 Wilcox,Christie、「SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術」:ショーン・スティーブンソン、 花塚恵、「ビッグデータという独裁者: 「便利」とひきかえに「自由」を奪う」:デュガン,マルク,ラベ,クリストフ、「2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する」:英『エコノミスト』編集部、 土方奈美訳、「国旗で知る国際情勢」:マーシャル,ティム、Marshall,Tim、「タマネギとニンニクの歴史 (「食」の図書館)」:服部千佳子、 マーサ・ジェイ、「ポピュリズムとは何か」:ヤン=ヴェルナー・ミュラー、 板橋拓己   



そこから各5点を選出しました。

小説

「土の記」:高村薫、「喧嘩」:黒川博行。「不時着する流星たち」:小川洋子。「やめるときも、すこやかなるときも」:窪美澄「百年の散歩」:多和田葉子

日本フィクション

「バブル:日本迷走の原点」:永野健二氏「コンピュータが小説を書く日 ――AI作家に「賞」は取れるか」:佐藤理史、「科学者18人にお尋ねします。宇宙には誰かいますか?」:佐藤勝彦、 縣秀彦 「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方」:松林薫、「データブック 格差で読む日本経済」:みずほ総合研究所

海外フィクション
「超監視社会: 私たちのデータはどこまで見られているのか?」:シュナイアー,ブルース、 Schneier,Bruce、「毛の人類史 なぜ人には毛が必要なのか」:カート・ステン、藤井美佐子、 Wilcox,Christie、「SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術」:ショーン・スティーブンソン、 花塚恵、「ビッグデータという独裁者: 「便利」とひきかえに「自由」を奪う」:デュガン,マルク,ラベ,クリストフ、、 土方奈美訳、「ポピュリズムとは何か」:ヤン=ヴェルナー・ミュラー、 板橋拓己  




0 件のコメント:

コメントを投稿