2016年12月20日火曜日

進化を呼ぶ遺伝子社会: 古い羅針盤48章 発売開始

進化を呼ぶ遺伝子社会
古い羅針盤48章
著者 佐伯一郎
CG あや工房
出版社 KDP(アマゾン電子出版)

目次
NPO法人という社会貢献
偶然という罠に嵌る時
時代を切るしんどさ
殺人という仕掛けを詠む
中国という幻想を斬る
グローカルが通じない世界
スローファイヤーをご存じか?
コンビニいう小説フィールド
人間は何処までシェアしたら良いのか?
街歩きの孤独家ゴッホ
ちゃぶ台返しに見えた大統領選
AIはサラブレッド
ベーシックインカムという保障
長時間労働という罠
スキャンダルというおいしい餌
複雑な触感というセンサー
冷静な技術革新とは?
国債に置ける課題とは?
ドローンを知る
抽象画という必然
遺伝子から見る進化
結果が全てを反映する
160万人という死者を問う
EV化のすそ野が拡がっている
女心と秋の空
ぼくは原始人にはなりたくない

●あとがき
 本編は筆者ブログ「古い羅針盤」(2016.11月)掲載されたものを纏めたものです。

引用文献
「図解 NPO法人の設立と運営のしかた」:宮入賢一郎&中澤 正人
「偶然」と「運」の科学」:マイケル・ブルックス、 Michael Brooks
「西一番街ブラックバイト 池袋ウエストゲートパークXII」:石田衣良
「QJKJQ」:佐藤究
「逆転の大中国史 ユーラシアの視点から」:楊海英
「明るい夜に出かけて」:佐藤多佳子
「ゴッホの地図帖 ヨーロッパをめぐる旅」:ニーンケ・デーネカンプ、 ルネ・ファン.ブレルク
「朝からスキャンダル」:酒井順子
「触れることの科学: なぜ感じるのか どう感じるのか」:リンデン,デイヴィッド・J.、 Linden,David J.
「 図解 次世代火力発電-環境性・経済性を両立する実用化への道」:高橋毅
「トコトンやさしいドローンの本」:鈴木真二
「もっと知りたいカンディンスキー―生涯と作品」:松本透
「遺伝子の社会」:イタイ・ヤナイ、マルティン ・レルヒャー
「無葬社会 彷徨う遺体 変わる仏教」:鵜飼秀徳
「ぼくは原始人になった」:グレアム,マット、 ヤング,ジョシュ

0 件のコメント:

コメントを投稿