2016年7月31日日曜日

2016(平成28年).7.31書評

先週の評点:
「水の歴史 (「食」の図書館)」:(◎)ミラー,イアン、 Miller,Ian、「結婚・事実婚・同棲に迷ったときに読む本」:(〇)黒澤計男氏、「意匠の天才 小村雪岱 (とんぼの本)」:(〇)原田治氏,「もっと知りたいサルバドール・ダリ (生涯と作品)」:(◎)村松和明氏、「日本で老いて死ぬということ―2025年、老人「医療・介護」崩壊で何が起こるか」:(〇)朝日新聞 迫る2025ショック取材班、「大災害の時代 未来の国難に備えて」:(◎)五百旗頭真氏、「命と向きあう教室」:(〇)制野俊弘氏、「裏切りの晩餐」:(〇)オレン・スタインハウアー、 上岡 伸雄氏。
今週のお題:
「アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に」:NHKスペシャル取材班、「フランス人がときめいた日本の美術館」:ソフィー リチャード、 山本やよい訳、「税金考 ゆがむ日本」:日本経済新聞社、「失われた名画」の展覧会」:池上 英洋氏、「エスの幼子時代」:J・M・クッツェー、 鴻巣 友季子、「ポーラースター ゲバラ覚醒」:海堂尊氏。
やや、ノンフィクが多いか。もう少し、小説を次回は探してみる事にする。
さて、私の周囲の近況。兎に角、暑い。日本中何処もだから、文句は言えないが、暑いです。愚息はクラブ活動でめげていますが、体力は日々付いてくるようで、若さに嫉妬ですかねえ。でも、夏休みと言うのに、四六時中、時間拘束されるのを見ていると、若干気の毒になる。まあ、この頑張りが将来の糧になるはずと、慰めてはいるのだが。
同じく、家人も夏休みだが、こちらは家事に忙しい。普段出来ない事が気になるようだ。主婦というものはリズム感をとるのが難しそうだ。確かに、私も会社が無いと呆然とすることがある。
さて、私自身は売れない小説やイラストには見切りを付けて、ランサーやクラウドの仕事を再開し始めているが、これは結構骨だ。時給千円になれば良い方。世の中、そんなに甘くないのです。
ついで、8月終わりの人間ドッグに向けてのダイエット活動は続いている。体重で約4kg減少。血圧計の値も若干下がったか?後はコレステロール値。腹囲も数センチは減少した様だし、後一か月の辛抱か。世界中で騒いでいるポケモンGOはダイエットする身には、若干の励みになる。歩いたり、走ったりすると、レベルアップするからだ。暫しは、スマホと共にダイエットGO、GOかな。







0 件のコメント:

コメントを投稿