2016年7月10日日曜日

2016(平成28年).7.10書評

先週の評点:
「人類のやっかいな遺産──遺伝子、人種、進化の歴史」:ニコラス・ウェイド、 山形浩生、「万引き老人」(△):NHKスペシャル、「沖縄戦 全記録」(◎):NHKスペシャル取材班&伊東 ゆう、「訪日外国人観光客ビジネスがよ~くわかる本」(〇):森山敬氏、「福島第一原発廃炉図鑑」(◎):開沼 博氏、「小説王」(◎):早見和真氏、「緑衣のメトセラ」(△):福田 和代氏。
ノンフィク5、小説2の意欲的姿勢。
「万引き・・」はどうだろうか?老人だからもっと大人しくしろ!とでも言いたいのか?貧困故に万引きをするのではないだろう。こじ付けにしか思えなかった。「訪問外人・・」はこれから商売する人には心強いノウハウ本だろうと思う。「緑衣・・」はもう一つだ。何が書きたかったのか?早見氏の方が数段良い。「沖縄戦・・」も「福島・・」もどちらも事実をしっかりと捉えている点が良い。いつもながら、自分の無知を知り、恥ずかしい限りだ。
今週のお題:
「日本語の謎を解く: 最新言語学Q&A」:橋本陽介氏、「この世界を知るための 人類と科学の400万年史」:ムロディナウ,レナード、 Mlodinow,Leonard、「敗者烈伝」:伊東潤氏 「女の七つの大罪」:林真理子&小島慶子氏、「ソウル行最終便」:安東能明氏、「彼女に関する十二章」:中島京子氏、「下町ロケット2 ガウディ計画」:池井戸潤氏。
ノンフィク4、小説3のかなりの冊数。何処にも出掛ける用事が週末無いので、頑張ろうかと。「女の・・」を除けば、いずれも事前書評は良好。期待が持てるかと。

私の近況はそれほど、変わりがない。毎週、ダイエットの話では飽きると思うが、ダイエットの基準はやはり体重減しかないと言う結論に最近達している。もちろん、それは結果論ではあるが、必須条件でもあると確信している。若ければ、贅肉が筋肉に変わり、体重は変わらないなんて絵姿もあるだろうが、高が、ジョギングとウォーキングではそんな筋肉がつく訳はないのだ。贅肉を燃やし、無くすことで体重が落ちる。これが正解っぽい。現時点での体重がボクシングの階級で言えば、バンタム級に近い。始めた時点がライト・ミドル級位だったから、明らかな減少だ。
このダイエットの欠点は洗濯物がやたら増えて、家人の不評を買う点と特別ランチ(果物と野菜とヨーグルトとサプリドリンク)を用意する家人の手間だろう。いずれにしても、家族の協力なくして、達成は出来ない。どうせ長続きはしないだろうと言う嘲笑を背中で感じながらも、少なくとも人間ドッグまでは継続したいと考えている。

0 件のコメント:

コメントを投稿