2016年2月28日日曜日

2016(平成28年).2.28書評

先週の評点:
「NHKスペシャル アジア巨大遺跡 兵馬俑・バガン・縄文・アンコール」(◎):NHK取材班、「歳をとるのは面白い」(△):『PHP』編集部、「ウルトラクルーザー 自作飛行機で空を飛ぶ ー部品発注から作り方・申請・乗り方・整備の仕方まで」(◎):藤田恒治氏、「プラージュ」(○):誉田哲也氏、「ドローンランド」(◎):ヒレンブラント,トム、 Hillenbrand,Tom氏。
ビジュアル系ノンフィク3作と、小説2冊。小説は翻訳もの入れたので、ノンフィクは軽めに。小説の現状を嘆いてばかりではしょうがないので、海外にその夢を託したという事か。「NHKスペシャル・・」はアジア近場旅行として、是非参考にされたらどうだろうか。「歳・・」は本当の年寄りだけの自慢話、どうかなあ。「ウルトラ・・」はその根性が凄い。「プラージュ」はもう一つか。「ドローンランド」は近未来を描く映画の様な小説だ。
今週のお題:
「知識ゼロからの名画入門」:永井 龍之介氏、「 山村留学: 生まれ変わる子ども・親・村」:青木孝安氏、「やせる! 若返る! 病気を防ぐ! 腸内フローラ10の真実」:NHKスペシャル取材班、「薄情」:絲山 秋子氏、「 レプリカたちの夜」:一條次郎氏。
ノンフィク3、小説2の構成。
さて、私の近況。この時期は人事時期。諸先輩方が目出度く、退職挨拶されるのを横で見ている感じだ。上手な方は更に天下りを果たしており、なかなかしぶとい。どうも、私にはそうした上手が出来ない。まあ、性分だから、今更直るものでもないのだが。その他、次期プロジェクトとして、関係メーカーを訪問しているが、どうも皆さん、元気が無い。やはり、国内設備投資熱は上がっていない。高齢化・少子化の下り坂の熟年国家が何か勢いを貰おうとしたら、若い活況のある周辺新興国家の力を借りるしか手立てはないのだろう。その点、我が家には若いだけが取り柄の愚息が居るのだが、それも有難く思わなくてはいけないかな。老若男女が上手く折り合う社会こそが、発展性と安定性を同時に生むように感じている。

 






0 件のコメント:

コメントを投稿