2015年7月1日水曜日

2015年前半書評まとめ

合計130冊読み、◎として以下がノミネート。
ノンフィク作品としては、
「アインシュタインの逆オメガ 脳の進化から教育を考える」(◎):小泉 英明氏、
「絶対に行けない世界の非公開区域99 ガザの地下トンネルから女王の寝室まで」(◎):ダニエル、
「邸宅美術館の誘惑」(◎):朽木 ゆり子氏、
「運命の選択1940-41(上、下) 世界を変えた10の決断」(◎): イアン カーショー、
「名所・旧跡の解剖図鑑」(◎):スタジオワーク、
「植物が出現し、気候を変えた」(◎): デイヴィッド・ビアリング、西田 佐知子訳、
「ファーマゲドン 安い肉の本当のコスト」(◎):フィリップ・リンベリー
「大人になって読む経済学の教科書」(◎): 江口匡太氏,
 「毒と薬の科学 (おもしろサイエンス)」(◎):佐竹 元吉氏,
「子どもと一緒に読みたい絵本 ―全国100軒の絵本屋さんによるベストセレクション」(◎)
「もっと知りたいマグリット 生涯と作品」(◎):南 雄介氏、
「記録された記憶 東洋文庫の書物からひもとく世界の歴史」(◎):東洋文庫、
「ハーレムの闘う本屋」(◎):ヴォーンダ・ミショー・ネルソン、 R・グレゴリー・クリスティ、
「錯視芸術図鑑2: 古典から最新作まで191点」(◎):ハニーカット,ブラッド、
「原爆を盗め!: 史上最も恐ろしい爆弾はこうしてつくられた」(◎):シャンキン,スティーヴ、
「葬送の仕事師たち」(◎):井上理津子氏、
「「反日モンスター」はこうして作られた 狂暴化する韓国人の心の中の怪物」(◎):崔碩栄氏、
「家裁調査官が見た現代の非行と家族: 司法臨床の現場から」(◎):廣井 亮一氏、
「モナ・リザ・コード」(◎):ヘイルズ,ダイアン、
「気候カジノ」(◎): ウィリアム・ノードハウス、 藤﨑香里訳、

「アウシュヴィッツを志願した男」(◎):小林 公二訳,
「青春18きっぷ・ポスター紀行」(◎):込山富秀氏,
「池上彰が読み解く!戦前ニッポン 総理の決断」(◎):池上 彰氏、
「ニッポン灯台紀行」(◎):岡 克己、
「これから始める人のふるさと納税らくらくガイド」(◎):叶温氏、



小説作品としては、
「世界で最初の音」(◎):白川 道氏。
「ずっとあなたが好きでした」(◎):歌野 晶午氏、
「壊れた自転車でぼくはゆく」(◎):市川拓司氏、
「四人組がいた」(◎):高村 薫氏。
「悪い恋人」(◎):井上荒野氏、
「名所・旧跡の解剖図鑑」(◎):スタジオワーク、
「田園発 港行き自転車 (上下)」(◎):宮本 輝氏

「禁忌」(◎):フェルディナント・フォン・シーラッハ、 酒寄 進一訳。
「流星ワゴン」(◎): 重松 清氏。
「家族計画」(◎):芦崎 笙氏、
「マル暴甘糟」(◎):今野 敏氏。
「ティーンズ・エッジ・ロックンロール」(◎):熊谷達也氏。





私の独断と偏見でノンフィク作品3点として、
「大人になって読む経済学の教科書」(◎): 江口匡太氏,
「気候カジノ」(◎): ウィリアム・ノードハウス、 藤﨑香里訳、
「アウシュヴィッツを志願した男」(◎):小林 公二訳,
フィクション作品3点として、
「壊れた自転車でぼくはゆく」(◎):市川拓司氏、
「悪い恋人」(◎):井上荒野氏、
「田園発 港行き自転車 (上下)」(◎):宮本 輝氏


ノンフィクは経済系、気候系、戦争(歴史)系とフィクは自転車&純愛が潮流か?





0 件のコメント:

コメントを投稿