2014年11月10日月曜日

2014.11.08書評

 先週のお題。

「あなたのなかの宇宙:生物の体に記された宇宙全史」:(◎)ニール シュービン、「喝采」:(△) 藤田 宜永氏、「傲慢な婚活」:(△)嶽本 野ばら氏、「テミスの求刑」:(△)大門 剛明氏。

 私の好きな宇宙モノかと思いきや、意外に地に足を付けた過去の学者たちの奮闘記録が記されていて読ませてくれた。判明した事実の積み上げなので安心して読める。私は疑問を抱いている地球温暖化についての言及は幸か不幸か、無かった。地層のベルトコンベア状での移動説は凄い。我々は宇宙の誕生以来のホンの瞬間を生きているんだとの感傷と、又どこかで恒星は出来るという不滅説は夢を与える。誤解を防ぐとしたら、それは人類という意味ではないので悪しからず。

 小説群は全滅。う~ん、いい小説になかなか最近はお目にかからない。


 今週のお題。

「 ネットが生んだ文化誰もが表現者の時代」: 川上 量生氏、「エヴリシング・フロウズ」:津村 記久子氏、「水声」: 川上 弘美氏、

 余り、良い本が無かった。とりあえず、業界雑誌の書評に載っていた作品を採用。但し、書評は人によって異なるので、注意が必要か。


 追加、「キッドナップ・ツアー」: (◎)角田 光代氏。

 受験勉強中で息子に唯一許されている趣味の読書。先週はこれが面白かったようだ。今週はこれを読むそうだ。ちょっとハードル高いかな。

  「一人っ子同盟 」:重松 清氏。


 私の近況は大きな変化なし。少しアマゾンジャパンでの売り上げが復活したかと喜んでいたら、又もや沈静化。中々宇宙のビッグバンのように、ある日突然売れ出した!なんてのは、夢の又、夢か。。

 さて、懸念はこのブログの原点であるグーグル版が突然アクセス困難に。最近PV低下していたから懸念していたけど、何か事前のアナウンスぐらい有っても良いと思うけど。あれほど、グーグルを褒めてあげたのに。

 その他、息子は一度、受験拒否宣言をしたが、再度チャレンジするらしい。一度立てた目標。結果はどうであれ、チャレンジ精神は失って欲しくないと思っている。

0 件のコメント:

コメントを投稿